2020年06月11日

熱くならない

 テレビを見ていると、夏場はマスク着用による熱中症の懸念があるという。まあマスクをしていると、気道内からの水分蒸泄が減るため、熱がこもるのでしょうが、これは致し方ない。夏場はこまめに熱中症対策施行に努めるしかない。ただ、自分の体温はどう測るのか?公の面前で腋窩温を測るのはみっともない。皮膚温は、中枢温ではない。継続的に中枢温を測るのには?そういえばイヤホンをしている人を多く見かけるが、これに温度計を組みこめないだろうか?鼓膜音は中枢温で、脳温と相関する。熱中症対策に鼓膜温をモニターするのは理にかなっていると思います。アップルウオッチの様にスマートに鼓膜音を表示できれば、熱中症防止に役立つのではないでしょうか?現在の技術水準なら簡単なことと思われますが。

     平田 学


mh5963ya at 21:05|PermalinkComments(0)

2020年06月06日

成長の記録1

6月6日 症例

  A先生は3症例分類で基準を満たしました。小児症例はB先生の方が多くなっています。着実に脳外科症例も増えているのが分かります。
 来週は追加の呼吸器ワークショップを2回施行予定です。

                    平田 学

          

mh5963ya at 18:57|PermalinkComments(0)

2020年05月24日

うつつ

 来週も勉強会が続きます。研修医の先生方へのローテート前研修×2回。麻酔科研修時対策として実践形式でのBST?を施行したいと考えています。ただ何とか、研修医の先生方向けへの麻酔科入門コース、ABCコースを今年は施行できないかと考えております。座学と実習の組み合わせ6時間位でしょうか?

 新型コロナ感染症での血栓形成に血管内皮にあるACE受容体との関連性が言われていますが、やはり内皮細胞障害マーカーであるトロンボモデュリンやシンデカンは上昇するのでしょうか?Dダイマーが上がる前に上がりそうな気がしますが。同受容体はマクロファージにもあるそう。これが免疫擾乱に関与しているのでしょうか?内皮障害が2次的に増強されるにはNOの放出障害がありそうですが、だとするとNOドナーの投与は治療手段となりえるのでしょうか?まさか新型コロナが血管内皮障害と関連しているとは・・・。夢うつつですね。眠くて頭が回っておりません。

                         平田 学



mh5963ya at 22:42|PermalinkComments(0)