2020年06月06日

成長の記録1

6月6日 症例

  A先生は3症例分類で基準を満たしました。小児症例はB先生の方が多くなっています。着実に脳外科症例も増えているのが分かります。
 来週は追加の呼吸器ワークショップを2回施行予定です。

                    平田 学

          

mh5963ya at 18:57|PermalinkComments(0)

2020年05月24日

うつつ

 来週も勉強会が続きます。研修医の先生方へのローテート前研修×2回。麻酔科研修時対策として実践形式でのBST?を施行したいと考えています。ただ何とか、研修医の先生方向けへの麻酔科入門コース、ABCコースを今年は施行できないかと考えております。座学と実習の組み合わせ6時間位でしょうか?

 新型コロナ感染症での血栓形成に血管内皮にあるACE受容体との関連性が言われていますが、やはり内皮細胞障害マーカーであるトロンボモデュリンやシンデカンは上昇するのでしょうか?Dダイマーが上がる前に上がりそうな気がしますが。同受容体はマクロファージにもあるそう。これが免疫擾乱に関与しているのでしょうか?内皮障害が2次的に増強されるにはNOの放出障害がありそうですが、だとするとNOドナーの投与は治療手段となりえるのでしょうか?まさか新型コロナが血管内皮障害と関連しているとは・・・。夢うつつですね。眠くて頭が回っておりません。

                         平田 学



mh5963ya at 22:42|PermalinkComments(0)

2020年05月23日

RCT勉強会

 昨日呼吸ケアチーム(RCT)の勉強会第二回、“人工呼吸器に触れる4回目を行いました。密を避けるため4回に分割開催しましたが、その4回目でした。詳細は30分の講義で、換気モード、グラッフィクの見方を概説した後、実際にサーボS等の呼吸器を触って頂くワークショップを行いました。概して病棟の看護師さんが多かったような気がします。質問の中には、PEEPと循環抑制に関するものもあり、前負荷減少のみならず、後負荷軽減効果もあることを説明させていただきました。

2020-05-23 勉強会

 まだ受講希望者があるようなので、6月初旬に追加開催を予定することとなりました。

 さて今週の若芽の成長です。

2020-05-23  症例数

 少し差がありますが、両者の症例数が減らない様配慮しつつ、6か月ほどで補正していければと思います。
 
               平田 学



mh5963ya at 06:39|PermalinkComments(0)