おっさんたちも頑張る昼夜大逆転

2014年05月17日

横浜たそがれおやじ

もう京都に帰ってきました。実横浜滞在時間は19時間でしょうか。

 金曜日は参加手続もせず、宴会へ。景徳鎮、本格派でした。辛さの中心は山椒。

皆は口の感覚がなくなったといっていましたが、キシロカインゼリーで慣れている私は結構平気でした。紹興酒もうまく、3年物、10年物とグレードアップ。ちょっと飲み過ぎて、最近の疲れからのせいか、研修医の先生の前で愚痴ってしまいました。猛反省しています。

 自分自身小さい人間やなとあとから自覚しました。もっと大きなおやじを目指して頑張ります。

 発表の方はというと、M先生は白熱の好演でしたが、惜しくも優秀演題賞を逃したそうです。私は居合わせませんでしたので、又聞きですが。バッカス先生も無難にこなしておられました。

 帰洛は13:29ののぞみ、時間がちょっとあったので、途中下車し、新横浜高島屋で土産ものを購入。自由が丘に店があるbloom’sのタルトを買って帰りましたが、これがバター、ナッツ、アプリコットともふんだん濃厚でおいしゅうございました。

 今度は自由が丘の本店に直接行ってみたいと思います。

 新幹線内では、高島屋で買ったまぐろ寿司詰め合わせと、鳥からセットをあてにビールを2本。迎えに来てもらい、カツオのたたきを購入したので、夕刻からは日本酒を行ってみたいと思います。

 日本酒と言えば昨日の2次会で行った、桜木町駅南の居酒屋がgoodでした。日本酒や焼酎が逆さに陳列してあり、これがまた飲んべーの欲求をそそります。結局12時にそこを退出。私は歩いて日本大通りのホテルへ、途中で沖縄そばの店を見つけたため、急きょ単独の3次会開催。そばを食しながら、島ラッキョウをあてに泡盛、3時前に帰室しました。

 ほろ酔い加減でホテルに帰る途中、横浜商工発症の地に遭遇。なんとそこは岡倉天心の生誕地。以前からこの巨人にはなぜかひかれるところがあったのですが、やはり何かの縁があるのかもしれません。

      

                          平田学

 

       

 



mh5963ya at 17:50│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おっさんたちも頑張る昼夜大逆転