雅は突然に 科挙と大三元

2014年09月10日

院内保育のススメ

 今年初めに副部長クラス以上が参加して行われる、幹部研修会がありました。その際保育所の早期確保が挙げられていました。なかなか進まないかもしれないと思っていましたが、病院側がプロジェクトチームを立ち上げてくれました。問題はその内容。他院の傾向を鑑みると、病児保育をふくめた形が望ましいと考えられます。その委員長に指名していただいたので、速やかに立案、実行していきたいと考えています。

 早期に運用を開始できれば、人材確保だけではなく、職員の福利厚生に大きく寄与し、病院全体の財産となってゆくはずです。大事な家族と離れるつらい時間であっても、そこに信頼という安心が担保されるなら、大げさな言い方ですが、給与アップよりおおきなベネフィットになり得ると考えます。

 まずは色々な立場の委員より意見を賜り、この病院にとってふさわしい安心できる保育環境を早急に作り上げていきたいと考えています。

 

  将来は園長に?             平田学



mh5963ya at 21:40│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雅は突然に 科挙と大三元