破竹の勢いでグット、楽

2014年10月27日

カモネギ

  昨日は来月から麻酔科をロテートしてくれる I 君に、休日に申し訳ないが、研修前ワークショップ、通称ABC(anesthetic basic course)を行いました。来月の新規は彼ひとりなので、なんとマンツーマンで施行しました。

DSC01021
 スライドと動画提示を用いた小講義(眠くなるのでできるだけはしおりました)の後、シミュレーションへ。なかなか筋はよろしいようです。なおこの人形は私の名前が付けられており、なかなかの挿管困難なので、マックグラスを用いております。BISモニターのつけ方や筋弛緩モニターのつけかた等伝えましたが、1週間あるので忘れてしまう可能性もあります。また電子チャートシステムであるORSYSについては言及できなかったので、初日にという形になります。ローテート中の希望は?と尋ねたところ、大手術での輸液管理に興味があり、可能となった時点で当てて欲しいとのこと。またGDT教を伝授できそうです。ただ周術期という観点で言えばこのgoal-directed therapyという言い方は正しいと思いますが、術中の管理としてはこの言葉がしっくりいかないのですが。goal-directed fluid managementというような言葉のほうが私には想像しやすい気がします。ABCコースもだらだらとやっていると研修医の先生の負担となるので昼過ぎには切り上げました。
DSC01022

 休日の医局に行ってみました。なかには20名程のDrs。私は短パンにTシャツととても医者には見えないいでたちだったので人目をさけるようにして自分のブースへ。相変わらず、本棚に何も入れていないのでがらんどうです。ゆっくり配置していきます。

 

 京都は深夜1時過ぎ位からでしょうか、激しい雷となりました。寒冷前線でも通ったのかと思いましたが、天気図をみるとcold frontが通過するのは9時位。ということは南からの湿った気流によるものということでしょう。激しい雷雨をもたらしているわけですから、西側にはかなり強い寒気があるはずで、今夜からはかなり冷えるのではないでしょうか?

また鍋で熱燗がすすみそうです。現況の天気と異なり、昨日は夏のような天気でした。
DSC01023

川端七條まで出たあと、いつもの通り鴨川左岸を北行しました。日差しも強くかなりやけたと思います。かももくつろいでいました。堤の木を見ると若干色づき始めてはいますが、まだまだといった感じです。

 DSC01024

四条大橋から遠く三条大橋を臨んでいますが、人はそれほど多くありませんでした。


 昨日も
フジダイ”へ。今日はセーブしてと思っていたのに散財!お店側からしたらネギしょってきはったてな感じなのでしょうか?島根産のブリをゲットしてウキウキと帰宅。日が沈まぬうちから自己研鑽のため、ビール片手に一人症例検討会を開始するのでありました。

                            
                             平田学

                       



mh5963ya at 04:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
破竹の勢いでグット、楽