"福岡ナウ"でもないか それを考えると夜も眠れないの。

2014年10月30日

fattyなものはおいしいのだ

やられました。福岡からの帰り、割引往復切符としていたので、みどりの窓口で指定を受けることとしました。なぜか1053分ののぞみだけは指定が空いています。ラッキーと思い窓側でと指定しました。阪急でおみやをかったあと列車がはいってくる14番ホームへ。あれっつ!Sinkansen 700 seriesのロゴ。700系やん。そして席についてガーン!そういえば700系って窓側とってもコンセント(すみません。正確には採電アダプター)ないやん。

わたしの電子機器を有効に充電しようとした試みは一撃で頓挫しました。確か700系の最高速度は285km/hに規定されていたはず。ということは京都到着は若干他ののぞみに比べ遅れることとなるでしょう。福岡発ののぞみはたまに700系で運用されることがあるそうです。昨日福岡入りしたときの列車はN700Aでした。途中神戸で乗降に時間がかかり、遅れを生じましたが、次の岡山ではすでに遅れを取り戻していたと思います。こういう時は自動回復運転モードを使用しているのでしょうか?カーブ前後での減・加速が違うような気がします。もうカーブの後半では加速し始めているような印象です。全てのカーブの曲率を含めたデータがコンピュータ入力されており、これに自らの速度を照らし合わせ、最も適切な加減速をリアルタイムで計算しているのでしょう。N700Asuper- artificial cruisingも良いのですが、700系の90年代の懐かしい走りも味があります。vcm_s_kf_representative_640x480
vcm_s_kf_representative_640x480


 

 

昨日も博多についた途端食べにいきましたが、今日も博多をでる前に地下街の名代ラーメン亭で食べて帰ることにしました。ぼくは替え玉が好きで、固めを追加することが多いのですがこの日はやや二日酔いで、替え玉には手がでませんでした。でも朝から豚骨ラーメンはありです。ここは9時には空いていて、10時までの間はラーメンは注文できます。

 

少し時間があったため、阪急デパ地下へ。おみやのお米ロールを買った後、華味鳥のから揚げを買い、列車に乗り込みました。本日午後からK先生と臨床麻酔学会発表の最終打ち合わせをする予定なのですが、博多発の新幹線で空揚げ持ち込みとなれば、ビールを飲まないわけにはいかないので、K先生には悪いのですが、2本だけ飲ませてもらいました。夏休みにつき許してください。
DSC01042

 

 

から揚げといえば、fattyなイメージですが、昨日のシンポジウムでは脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンも生理活性物質としてあげられていました。千里の夏川先生の発表だったと思いますが、心筋梗塞後アディポネクチンの濃度は下がっていくようですが、その割合が大きいほど、梗塞範囲が大きくなる傾向があるそうです。梗塞直後のアディポネクチンの投与は梗塞範囲を縮小する可能性もあるとのこと。この話って吸入麻酔薬のpreconditioningとよく似通っているなーと思うのは私一人でしょうか?麻酔中のアディポネクチンの血中濃度なんて聞いたことないし、vivoで脂肪細胞にセボ等を暴露するとどうなるのでしょう。そうこう言ってるうちに京都についてしまいました。

 明日は東京へ移動です。

                       平田学



mh5963ya at 17:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
"福岡ナウ"でもないか それを考えると夜も眠れないの。