ノン・リベラルです師走初回勉強会

2014年11月30日

師走に走らされるのは?

 病院のホームページの麻酔科紹介欄の改変アップを行い、病院管理者による診療科ヒアリングがあり、締めに金曜夕方から保育施設検討に関する委員会に参加し、個人的にはなかなか充実した週後半でした。特に保育所関連の委員会は、知識不足を認識させられました。元々保育園と幼稚園の管轄の違い位しか知らない私にとっては、入園が様々な要因で決定されることにつきあまり知らない状況。一方、女性医師や看護師さんは福祉関係者のように専門語を駆使した議論。太刀打できません。やはり私には絶対的な知識不足があり、書籍、文献による学習が望まれるので、さっそく2(一般論と施設に関する法関連につき)本を買うことにしました。看護師さんは保育所での実習があり、その際行政や法的関連知識についても勉強しているのでしょうか?否、おそらくお子さんの入園時にかなり勉強しているのでしょう。委員会に参加している男性職員も詳しそうでしたから、単純に私の学習不足!反省!

 土曜は昼間院内ICUの日直を行いました。夕方からは麻酔業務のオンコール。現在日曜の朝7時半ですが、呼び出しはありません。あと1時間が私のデューティーの時間です。

ここで呼ばれたら、よっぽど日頃の行いが悪いのでしょう。

 

 明日からは12月。師走です。病院内で師がつく仕事は医師、看護師、薬剤師・・・かなりな部分です。ということは病院も12月は忙しいということでしょう。走らされるのはどの"師"でしょうか?
 2か月前に麻酔科にやってきた1年目研修医2人とICU1か月まわってくれた2年目研修医2人はもう卒業となりました。木曜夜の感謝の会では、みんなもりあがってくれました?いささかワインを飲みすぎましたが(その後、私は締めラーメンでしたが、この日は第一旭ではなく恵比朱さんへ)

 

 明日からは2人の元気な研修医1年目が麻酔科にやってきます。本日はローテート前の

ワークショップ形式の勉強会です。出来るだけモニター、麻酔器に触れてもらうと同時に、エアウェイスコープ、マックグラスを含めたデバイスも用いた気道確保につきシミュレーターを用い、実践したいと思います。

 

                        平田学



mh5963ya at 07:36│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ノン・リベラルです師走初回勉強会