第2回府庁前ABC馬肥ゆる秋

2017年09月04日

うなぎのぼり

 先週土曜は麻酔科学会関西地方会が大阪中之島の国際会議場でありました。4年目のI先生の発表がありましたが、先輩I先生の指導下、噛むことなく発表をこなしました。ご苦労様でした。私はその足で夕方から名古屋へ。2年に一度の大学の学年同窓会に参加しました。まず驚いたのは名古屋駅前の高層ビル群。大名古屋ビルヂングが見る影なくのっぽビルになっていました。ドバイにあるようなスパイラルビル、エスニックささえ感じます。
 会は名古屋めしも含まれ、懐かしい手羽先も堪能しました。食べ過ぎたので翌朝、名駅から大須、科学館と歩いてみました。日曜日の朝まだ8時台というのに名駅は人でごった返していました。名古屋の勢いはいまだうなぎ登りなのかもしれません。昼前には幹事のT先生が予約されていたねのひへ。もともと知多の酒蔵の銘柄だったはずですが。やはり日本酒がありました。ここで和風名古屋めしの総仕上げをした後、大阪から参加のIN両先生と帰ることとなりました。幹事の皆様歓待いただきありがとうございました。ご苦労様でした。

 

 勢いといえば、今月の手術件数。例年8月は600件ほどなのですが、今年は670件。全身麻酔件数は400件を超えたので、麻酔科管理件数はおそらく430440件ほどと推定されます。データが揃ったら正確に計算してみようと思います。他施設でも同様なのでしょうか?夏休みの折、どうしても人手不足で、来月もこのペースだとスタミナ切れになりそうな気がします。

 

 栄養豊富といえばうなぎ。残念ながら今回はひつまぶしは食べられませんでしたが、このスタミナ食でうなぎのぼりの手術件数の増加に対応するしかなさそうです。

 

                               平田 学

 

 

 



mh5963ya at 01:37│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第2回府庁前ABC馬肥ゆる秋